クレジットカード現金化の条件

HOME » クレジット現金化のクチコミ » クレジットカード現金化の条件

クレジットカード現金化の条件

クレジットカード現金化は誰でも気軽にできるところがメリットですが、条件がないわけではありません。
また条件はどんな方法で現金化するかによっても変わりますので、ここではそのあたりの話をしていきたいと思います。

はじめにクレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つがあり、それぞれの方法で現金化することができます。
一般的に「クレジットカード現金化」と言われているのはショッピング枠を使ったほうで、こちらは個人でやることもできますし専門の業者を利用することもできます。

個人でやる場合は自分で換金率の高い商品を見つけて転売しますから、換金率95パーセントから98パーセントも夢ではありません。
専門の業者を利用する場合は80パーセント程度が相場になっていますので、換金率だけを見れば個人でやるほうがメリットは大きいです。
ただしこのやり方は明らかな現金化行為にあたるため、カード会社にばれてしまうリスクが大きく、そのリスクを避けるためには専門の業者を利用するのが一番なのです。
したがって換金率を重視するなら個人でやる、安全性を重視するなら専門の業者を利用するという形になるでしょう。

そしてどちらの方法でもクレジットカードを持っていること、そしてショッピング枠があることが条件になりますし、情報収集をするときにインターネット環境がなければ厳しいと思います。
特に専門の業者を利用する場合はホームページから申し込み、決済等を行うため、インターネット環境は必須と言えます。

次にキャッシング枠を利用する場合ですが、これはもともとクレジットカードについているなら限度額内であれば特に条件はありません。
しかしキャッシング枠がついていない場合は申し込みをしなければなりませんので、再度審査を受けて通過するのが条件になります。
審査は消費者金融などの貸金業者のそれを同じように行われますので、総量規制の対象にもなりますからそこも注意してください。