業者で現金化するときの注意点

HOME » クレジット現金化のクチコミ » 業者で現金化するときの注意点

業者で現金化するときの注意点

クレジットカード現金化は専門の業者に依頼するのが一番良いと言われていますが、これはどこでもいいというわけではありません。
業者選びを間違えてしまうとトラブルになったり、大きく損をしてしまいますから、必ず信頼できる業者を利用するようにしましょう。
そこで今回は業者選びの際の注意点をお伝えしていきますので参考にしてください。

はじめに専門の業者へクレジットカード現金化を依頼する最大のメリットは「カード会社にばれにくい」「何度でも利用できる」ところにあります。
個人でブランドショップやチケットショップ、リサイクルショップやインターネットオークションへ転売する場合、明らかな現金化行為をしなければなりませんから、あまり繰り返しやっているとカード会社側にマークされるおそれがあります。
特に換金されることの多い商品はカード会社もよく知っているので、その分リスクも高くなるのです。
もしカード会社に現金化目的の利用をしていると判断されれば、クレジットカードの利用停止処分を受けますので、その後の利用ができないだけでなく新たなカードの作成も難しくなるでしょう。

その点専門の業者は指定の商品をカード決済で購入させ、その商品についているキャッシュバックを受けさせる形になっており、名目上はショッピングになります。
決済には代行業者が入りますから安心ですし、カード会社にばれるリスクは極めて低いでしょう。

それだけに中には悪質な業者が存在し、たとえばあり得ない高い換金率を提示して客を集め、手数料や諸経費と言ってたくさんの費用を請求してくるところがあります。
一般的に業者で現金化するときの相場は換金率がおよそ80パーセント程度だと言われていますから、明らかにこの数字を上回っている、またこちらにメリットがありすぎる条件を提示しているときは一度疑ったほうがいいでしょう。
一番良いのは専門の業者を紹介しているサイトを見て安全なところを探すことです。