業者選びの失敗談

HOME » クレジット現金化のクチコミ » 業者選びの失敗談

業者選びの失敗談

クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化は審査も必要なく、急な出費があったときでもすぐに現金を手にできるためとても便利ですが、業者選びには十分注意しなければなりません。
優良業者であればスムーズに手続きも進みますし、特にストレスもなく安心して取引できますが、中には悪質な業者も存在します。
ここでは業者選びの失敗談をもとに悪質な業者を見極めるためのポイントを紹介していきますので参考にしてください。

はじめに悪質な業者のもっとも大きな特徴は「誇大広告」で、これはほぼすべての悪質業者に共通している点と言えるでしょう。
一般的に専門の業者を利用する場合は還元率がおよそ80パーセント程度だと言われており、そこがひとつの基準にもなっています。
しかしたまに「還元率95パーセント」といったあり得ない数字を提示している業者もあって、こういった業者は諸経費や手数料という名目でたくさんのお金を引き、結局たいして現金が手にできなかったという結果になるのです。

またカード決済してしまっているため、取り戻すためにはキャンセルの手続きをしなければなりませんが、それを実現させるのはかなり難しくカード会社にもばれてしまうリスクがあります。
悪質な業者はそういったところに付け込んできますので、くれぐれも誇大広告に騙されないように注意しましょう。

それではどこを見れば良いのかと言うと、単純にこちらが欲しい情報をしっかり提示してくれるところであれば安心です。
たとえば必要な手数料など業者を利用するときにかかるお金はあるのか、またこちらの聞きたいことに対してきちんと対応してくれるなど基本的な部分がしっかりしていれば問題ないでしょう。

さらに優良業者はインターネット上でも話題になりやすいですし、今はクレジットカード現金化に関する専門サイトも充実しているため、そういったところから優良業者の情報を得ることも可能です。
積極的に情報収集することが悪質な業者から身を守る有効な手段と言えるでしょう。