詐欺に注意

詐欺に注意

「クレジットカードのショッピング枠を現金化できる!」といった宣伝をインターネット上でもよく見かけますが、実際にやるときにもっとも注意しなければならないのが詐欺に合わないようにすることです。
近年クレジットカード現金化の業者から詐欺被害に遭ったという報告をよく聞きますし、トラブルにならないためにも優良業者を見つけるための情報収集をしっかりしておきましょう。

それではどんな詐欺が多いのかと言うと、もっとも多いのは誇大広告で顧客を集めて手数料や諸経費という名目でお金をだまし取る手段です。
この手の業者はまずあり得ないような高い換金率で宣伝し、サービスの良い業者だと印象付けてカード決済に持ち込もうとします。
たとえば「換金率90パーセント以上!女性でも安心!」といった宣伝を見ればちょっと魅力を感じてしまうのではないでしょうか?
なぜなら一般的に専門の業者を利用してクレジットカード現金化をする場合、だいたい換金率は80パーセント前後となっていますし、女性でも安心と聞けば優良業者のように見えてくるからです。

しかし実際にもらえる現金が90パーセント以上になるのではなく、そこからいろいろなお金を取られて結局一般的な業者よりも損をすることがほとんどです。
消費者金融など貸金業界でもヤミ金のような悪質な業者に注意するように促していますが、クレジットカード現金化の場合はまだまだそのあたりの情報が不足していますし宣伝もあまりしていません。
したがってそういった数字に騙されてしまう人も多く、それを避けるためにはやはり自分で情報収集するのが一番なのです。

そこで役立つのがクレジットカード現金化に関する専門サイトで、ここではどんな業者がおすすめなのか、また悪質な業者の特徴や手口を細かく解説していますので、特に初めての人は必ず目を通しておいてください。
クレジットカード現金化はインターネット上でやりとりを行いますので、詐欺に遭うと取り戻すのも難しく、自分で防衛策を考えておかなければならないのです。